プロフィール

ニワカ解説者

Author:ニワカ解説者
2012年6月
無職(ニワカパチンカー)

現役パチプロ清志さんにINSPIREされました


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

【ぱちんこAKB48の電サポ中の止め打ちを教えて 】を解説

【概要】
電サポ中の止め打ち手順は、一切説明されていません。



【感想】
手順については、動画で説明するとイロイロと問題があるため解説はされていません。
しかし、ぱちんこAKB48の電サポ中の止め打ち手順は、攻略マガジンでわかりやすい記事で紹介されていますし、Googleで検索するといくつか出て来ます。

因みに、ぱちんこAKB48の電サポ中の止め打ちは、時間効率を考えると効果が少ない場合も多く、また、等価店の多くは、スルー・電チューが厳しく玉増えは厳しいです。
よく回る台(21回~)は、逆にハネ狙いで消化し、回転数を稼ぐほうが、結果的に高い期待値を得られるように思います。





(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

【本質を掴む~捻り打ち、回転率、高設定】を解説

【概要】
パチンコの捻り打ちはどうして、捻っているのか?



【感想】

捻り打ちとは、普通は1発しか入らない電チューやアタッカーに、ハンドルを捻るように打つことによって、屋根の部分に玉をぶつけたり、かすらせたりすることで玉を減速させ、後から打ち出された玉とくっつけて無理やりに、電チューやアタッカーに2発入賞させる方法です。
これによって、多く出玉がとれることにより、ボーダーラインを下げることができます。

さらに、捻り打ちをすることで、電チュー保留を切れさせない利点もあります。
銭形平次・大海物語2などのスルーが通りにくくなっているものや、電チューが1回開放のものなどでも、電チュー保留を切らさず出玉の減少を防ぐことができます。





(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

【同じ機種で回転数も誤差がない時の台選び 】を解説

概要
同じ機種で全てが同じ回転数の場合は、どうのようにして「台を選べばいいですか?



感想
自分は、全てが同じ回転数で出玉関係も同じなら、どれでもいいと思う。

清志さんのアドバイスとしては・・・

特に甘デジの場合なら、大当たり回数が多いもの(甘デジの場合、釘やクセの良し悪しがデータに反映されやすい)

捻りや技術介入を頻繁におこなう機種ならば、店員の目につかない席を選ぶ。





(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。