プロフィール

Author:ニワカ解説者
2012年6月
無職(ニワカパチンカー)

現役パチプロ清志さんにINSPIREされました


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

【男は、黙って牙狼3(ガロ3)でしょう! 】を解説

【概要】
牙狼3を1週間打って、40万円負けてしまった人の相談です。



【感想】
今現在の立ち回りにおいて、牙狼3を稼動の主力にしているパチプロは結構多いと思います。自分もそうです。

しかし、牙狼3は荒い!!

等価交換(25玉)千円当たりの回転数19 電サポ増減率1.5 通常回転数2000
期待値は約23,000円です。

確かにプラスの期待値です、しかし勝率は50パーセント前後じゃないでしょうか。
勝率も低く、負ける時は6~8万負けということもありえます。(その逆もありえますが・・・。)

理論的には打てる台ですが、その荒さに対する充分な種銭(資金)が必要です。もし種銭(資金)に不安があるなら、期待値が落ちても、収支が安定しやすい、甘デジ・ライトミドル機で稼動するべきでしょう。





(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

【ぱちんこAKB、釘攻略の肝~●●と同じです】を解説

【概要】
新台の「ぱちんこAKB48」について解説しています。



【感想】
「ぱちんこAKB48」は「必殺仕事人Ⅳ」の釘と類似しており、一番重要となってくるのは、ヘソ幅です。ヘソが少し狭いかなと感じるような台では、満足な回転数を得るのは難しそうです。

また、京楽の新台ということで注目される、技術介入は、今のところ最適な手順は見つかっていません。次のパチマガに期待します。

近々、打つことになると思うので、その時はこのブログに、稼動データなど書きたいと思います。





(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

【CRフィーバー創聖のアクエリオンⅢ】を初打ち

CRフィーバー創聖のアクエリオンⅢ
主な特徴:新基準機・右打ち・電チュー2個賞球
機種のスペックは以下から↓↓
CRフィーバー創聖のアクエリオンⅢ スペック



この動画に攻略要素は全くありません、まだ打ったことが無い人用。雰囲気ぐらいは感じられるかも)

感想
新基準機の中では、ボーダーが甘い・2個賞球・捻り打ちが使える?・・・。
など、技術介入の余地もありそうで期待していた機種です。

実践数値
通常780 20.8/k 出玉(電サポ増減含む)114個 仕事量7000円

出玉に関しては、電サポ開放につき4~5個打ち、インターバルに左に流すことでヘソ保留を埋めることが出来る。
これで微増でした。(実践ではトラブルや4R通常に偏ったためもう少し出玉は増やせるかも。)

大当たり中の捻りによる過入賞は難しく感じました(自分が下手なだけかも





(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。