プロフィール

ニワカ解説者

Author:ニワカ解説者
2012年6月
無職(ニワカパチンカー)

現役パチプロ清志さんにINSPIREされました


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

【ホールが潰れる前兆 】を解説

【概要】
貯玉しているホールが潰れそうで心配です。



【感想】
まず、ホールが貯玉補償基金に入っているかを確認しましょう。
この基金に加盟しているホールが潰れてしまった場合には、貯玉保証基金が貯玉を保証してくれます。
しかし、現金ではなく、物品での交換になります。

では、潰れるそうなホールはわかるのか?
確かに、客が少なく、出玉感もない店は危ないのではと思いますが、しかし実際自分が釘や設定判別をしてみて優良だと思えばそれは、穴場のホールになります。

やはり、近々潰れてしまうようなホールは、釘や設定の状況が酷いため、まず打てなくなっていきます。そうなってくると危ないのかも・・・。

自分が、よく通っていたホールが潰れたことがありました。
潰れるまでの経緯は以下のようなものでした。
4号機から5号機へ→客減少→リニューアル→1パチ5スロ導入→客戻らず→閉店通知ハガキ→閉店
この間約3ヶ月ぐらいでした。

やはり、このホールが潰れそうなのは薄々感じることが出来ました。現に貯玉の精算に関しての通知ハガキがくる前に貯玉を全て下ろしていました。

潰れてしまうホールには、必ず前兆がありますので、それを感じた時には、貯玉補償基金に加盟しているかを確認し、貯玉を必要最低限まで減らしておくなど対策することをオススメします。





(更新の励みになります)
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
(上のリンクバーから、ブログランキングや
各種パチンコ・パチスロ記事を見ることができます)

            

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pachinkotv.blog.fc2.com/tb.php/52-0d392b8d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。